Background Image

見事に美味い「金沢春菊」

加賀野菜とよばれるものは全部で15種。
源助だいこん・加賀太きゅうりは東京のみならず
日本各地の料亭や割烹で優れた食材として使われています。
鍋といえば春菊が添え野菜として彩りますが
それでも昔ながらの白菜・椎茸・大根・ねぎ達の
鍋必須野菜の圧力は相当なものです(笑)。
そんな中「金沢春菊」は主役を引き立てる単菜として
見事な美味しさを提供してくれます。
その味は春菊嫌いでも、これならOKと手を打ちます。
葉の切れ込みは少なく、柔らかでクセもなく、
香りは春を誘い出し、4月までコクのある菜として利用されます。
緑草音では名物滋養鍋のお供に、お出ししております。

春たけなわになれば、たけのこが主役。
こちら金沢では4月から5月にかけて20日ほどの短い期間が
お楽しみになります。

"最上級の快適 赤"獲得<ミシュランガイド 富山・石川(金沢) 2016年特別版>