長月の金沢

重陽の節句も然りながら金沢の秋は美味彩々
山海の幸もこれでもかという位、
脂ののった肉、魚が盛りだくさんです

まずはお米でしょう。
新米の美味しさは、やはり酒処の土地でこそ
甘み、つや、ふくらみがあり
どんな幸もかないません

走りと旬の素材としては、加賀れんこん、五郎島金時、秋刀魚、
戻り鰹、甘海老、がす海老など

緑草音はこれにも増して、「伊勢海老」の滋味豊かな鍋を
皆様にご用意しています

新米と冷やおろしから始まる長月のお料理は松茸も威風堂々
菊花は美しく椀仕立て、子持ち鮎から白秋の気配を感じ
野山の栗や葡萄に至るまで、味覚で秋三昧をお楽しみ頂きます

気になる地物野菜を見つけるならば、片町の松田久直商店さんがおすすめ。
金沢ならではのお野菜、果物がいっぱいで、近江町市場にはないものが見つかります。

"最上級の快適 赤"獲得<ミシュランガイド 富山・石川(金沢) 2016年特別版>