「令和」の金沢

5月1日からの新天皇誕生は喜ばしい限りです。10月22日のパレードに至るまで、天皇・皇后両陛下は日本各地への行幸で私たちの心を和ませてくれることでしょう。ぜひ、金沢へのお越しを心よりお待ち申し上げて居ります。

水無月といえば水が無くなる月?
いえいえ、「水の月」を意味しており、田植えが終わり田の上に水を張る、山里の景色は水一面の鏡に映しだされ光輝く・・・そんな6月は稲の豊穣を願いつつ、半期の穢れを落とす季でもあります。

北陸の6月もイベント尽くしです。百万石まつりから白鳥路ホタルの夕べ、七尾のよさこい祭り、穴水まいもんまつりのサザエの美味、末日の氷室開きと茅の輪くぐりに至るまで、梅雨空なんてなんのその、金沢の街はにぎにぎしく活気に満ち溢れています。

緑草音も初夏の「のど黒寿司」「鰹羊羹」ジュッとした貝の旨味、「稚鮎」の苦味、そして地焼きの「鰻」で体調を万全にと、心して調理して参ります。後半は、冷たい献上氷室を献立の中でお楽しみいただきます。

"最上級の快適 赤"獲得<ミシュランガイド 富山・石川(金沢) 2016年特別版>