日記

Category
四万六千日からはじまる初秋の金沢

四万六千日からはじまる初秋の金沢

8月9日の「四万六千日」、東山の観音院では縁起物のトウキビが売られ、魔よけと商売繁盛の御利益で親しまれています。 9月1日になれば底引き網漁が解禁となり、それはそれは美味しい甘海老やカレイ(甘くてねっとり)が水揚げされます。 コクのある味わいの秋野菜や果物も登場し、季節の味わいに舌つづみ。秋到来のよろこびに浸ります。 ...
夏限定のイベントを楽しむ

夏限定のイベントを楽しむ

金沢の良いところといえば、一年を通じて文化・食・自然と、とりどりの楽しみが満載です。 6月末の夏越の大祓えが終えたら、滋養。今年は7月27日が丑の日でしたが、この日に限らず8月20日までの土用の間はたっぷり「う」を頂き、金沢夏野菜もさらっと藻塩で満喫してください。 さあ「夏限定イベント」へ。 おすすめは茶屋街での「ゆか...
「令和」の金沢

「令和」の金沢

5月1日からの新天皇誕生は喜ばしい限りです。10月22日のパレードに至るまで、天皇・皇后両陛下は日本各地への行幸で私たちの心を和ませてくれることでしょう。ぜひ、金沢へのお越しを心よりお待ち申し上げて居ります。 水無月といえば水が無くなる月? いえいえ、「水の月」を意味しており、田植えが終わり田の上に水を張る、山里の景色...
5月の祭事は令和元年

5月の祭事は令和元年

5月から自然や農耕の神に感謝する祭事の準備が整います。 季節行事として日本中(米文化)の民は田植えから収穫まで、無病息災・天地安泰を祈願して御神前に奉納するのです。 今期は「令和元年」御代替りの皇室行事と共に日本は祝事の一年が始まります。新たな日本の幕開けですね。 さて「緑草音」の名前の由来は、宿の景色が卯辰山の緑と椿...
ひな祭り

ひな祭り

金沢では旧暦で4月末まで雛飾りを致します。 街の各所では2月から「ひな祭」に関わるイベントが盛りだくさん。その中でもやはり雛人形はご覧いただきたいと思います。 先ず2つ。 *成巽閣の「前田家伝来雛人形雛道具特別展」は4月15日まででその美しさは秀逸です。 *金沢くらしの博物館では4月14日まで、雛人形が入る御殿にスポッ...

"最上級の快適 赤"獲得<ミシュランガイド 富山・石川(金沢) 2016年特別版>