日記

Category
「四万六千日」と「底引き網漁」

「四万六千日」と「底引き網漁」

8月30日の「四万六千日」は東山の観音院での巧徳日。 ひがし茶屋街も伝統行事として 玄関先に悪事災難除けのトウキビが飾られます。 そんな市井の季節事が街としての歴史に 温かく深く、根付いていくのでしょう。 何事も一夜にしてならずですね。 扨て9月1日は海の幸解禁日。 「底引き網漁」では北陸を代表する甘海老・ハタハタ・鯛...
「う」なぎの夏

「う」なぎの夏

6月の邪気払い「茅の輪くぐり」を終えれば暑い夏の到来。 雪国で知られる金沢も、 夏はじわーっと湿度の高い暑さが日々続きます。 「土用の丑の日」といえば「う」。 滋養強壮のある栄養価の高い食材に甘醤油タレのコクが 夏疲れの身体をふっと癒してくれます。 今年は7月25日と8月6日が丑の日。 こちらではどじょう文化が有名です...
ディープ金沢

ディープ金沢

京都ではコンコンチキチ・コンチキチとお囃子が聞こえる 宵山のころ、いよいよ「祗園祭り」は 前半のクライマックスを迎えます。 金沢周辺・能登・七尾・大聖寺・湯桶温泉etc. ほんの少し電車に乗るだけで、ディープ金沢、 金沢市街の祭事に参加できます。 「七尾祗園祭」は必見、「ヤッソーヤッサー」の掛け声で 悪疫を吹き飛ばしま...
氷室開きの季節

氷室開きの季節

この度の献立は、先付に献上の氷と献上あわび、 そして当時の金沢の献上品といえば、氷室ちくわ。 加賀太きゅうりと共にご提供いたします。 「神がかりの水無月」 冷蔵庫が無い江戸時代、「氷」は将軍家献上品でした。 金沢からは湯涌温泉にある「氷室小屋」に冬に雪や氷を詰め、 初夏の蒸し暑さを感じる頃にこの氷をたっぷり取り出し そ...
5月の祭事(まつりごと)

5月の祭事(まつりごと)

古のこの時季は、田植えを直後に控え 農耕の神や自然の恵みに感謝して祭を催し 邪気払いと無事を祈る、とてもとても大切なころと成ります。 八十八夜は新暦では5月2日ごろですが 茶摘みの若葉収穫も極上の茶葉仕上げに準備してまいります。 「土青」の5月も海・山に感謝して 木の神力と邪気払いの菖蒲や蓬も取り入れた節会料理で 皆様...

"最上級の快適 赤"獲得<ミシュランガイド 富山・石川(金沢) 2016年特別版>