Background Image

「神がかりの水無月」

「神がかりの水無月」

冷蔵庫が無い江戸時代、「氷」は将軍家献上品でした。
金沢からは湯涌温泉にある「氷室小屋」に冬に雪や氷を詰め、
初夏の蒸し暑さを感じる頃にこの氷をたっぷり取り出し
そう、それこそ小屋ひとつ分の量を江戸まで運び
最終的に将軍様の御口に入る時には
ほんの少しを「冷たい美味」として献上し
お慶び頂いていたそうです。

金沢には全国三千社の総本宮「白山比咩神社」があり
6月30日の「夏越大祓」の儀式が始まります。
日頃の罪けがれを祓い清めるための神道行事ですが
茅の輪潜りや人形(ひとがた)に諸病その他災害を移すこの祭参加は
大晦日まで明るく楽しく健康に過ごす為のお参りです。

緑草音の6月の献立には「氷室」を楽しむ料理も登場します。

 

"最上級の快適 赤"獲得<ミシュランガイド 富山・石川(金沢) 2016年特別版>