Background Image

「土用の丑の日」

金沢も本格的な夏。
町家のすだれや打ち水の涼、
芸妓のお姐さま方の夏着物にも日本の情緒満載です。

夏といえば日本各地「土用の丑の日」が
滋養の日と恒例化されていると思います。
うなぎ、どじょうは一般的ではありますが
しじみも「夏しじみ」「土用しじみ」として親しまれています。
効果は「生きた肝臓薬」といわれる通りタンパク質、アミノ酸、ビタミンが
豊富で肝臓、貧血、免疫力等すべてに有効。
うなぎを食べて、しじみ汁を飲んで、
おやつにどじょうの蒲焼を串でこりこり食すれば
今年の夏も安心です。

緑草音も「しじみ」を使ったお料理を考案中。
観光でこられた方々の旅の疲れが食の力でアップ出来るよう
8月は滋養に力を入れて参ります。

"最上級の快適 赤"獲得<ミシュランガイド 富山・石川(金沢) 2016年特別版>