Background Image

豆知識「向かい干支」

2017年は丁酉(ひのととり) です。
元旦2時ごろの鶏の第一声は「初鶏」と言い
新春の天照大神・太陽を呼び出す神聖な鳴き声とされています。

さて「子」から始まる干支を時計状にしてみますと
「酉」の向かいは「卯」となり
古来より、向かい干支は「守り干支」といわれています。
その縁起物を大切にすると、自分にないパワーを与えられ
良い事の兆しが到来、運を呼び込んでくれるそうです。
その「卯」、日本人にはなじみも多く
白うさぎは瑞兆の動物として尊ばれ
雪うさぎは春の訪れを待つ早春の象徴
もちうさぎは多産と五穀豊穣を
波うさぎは荒波もわたる、飛躍を表す縁起物。

金沢の三文豪の一人、泉鏡花も酉年生まれで
兎小物のコレクターとしても有名です。
緑草音も年越ご宿泊のお客様には
くじ引きのプレゼントをご用意しており、
中には「うさぎ豆皿」も入れてあります。
その他金沢ゆかりの品も心を込めて探しております。
どうぞお楽しみに。

"最上級の快適 赤"獲得<ミシュランガイド 富山・石川(金沢) 2016年特別版>